薬剤師 辞めたい

薬剤師の仕事を辞めたい!新人でもベテランでも死にたい!キツイなら


せっかく資格を取得してなった薬剤師。いざ働いてみると思ったのと違う・・・正直辞めたい
そんな悩みを持っている人は最近かなり増えてきています。自分を追い込みすぎてうつ病になってしまったり、身体を壊してしまう人も結構多いんです。

 

一言に薬剤師を辞めたいといってもそこにはいろんな理由がありますよね。

 

もしも、今苦しんでいる場合、自分が苦しんでいる原因と対策を知らないといけません。

 

薬剤師を辞めたい理由とは?

 

人間関係 激務

薬剤師を辞めたい理由としてもっとも多いのが人間関係です。女性の職場、医師や看護師のコミュニケーションがネックになることも・・・

夜勤が多い、人数が少なくて薬局をしていて休憩する時間すらないといった悩みを持っている人は仕事を辞めたい?

ライフスタイルの変化 勤務体系

引越し、そして妊娠出産、子育てによってもっとバランス良く仕事をしたい、今の環境じゃとてもじゃないけど無理!

ほかの薬局に比べて給与が少ない、福利厚生がしっかりしてないし将来が不安、キャリアアップできるところに転職したい!

 

薬剤師の特徴としてはドラッグストアの店長やパート、そして調剤薬局や病院薬局などいろんな働き方があることは大きな特徴です。若くして店長になると人をまとめるのが大変でストレスに感じたり、また、毎日が単調でもっと成長していきたいという人や、責任ある職場でミスがあるとドクターにひどく怒られてしまったりしてストレスやプレッシャーを感じるなど、悩みは多岐にわたります。

 

そしてもちろん自分のキャリア・将来を考えると今の職場や働き方を辞めないといけないと感じる人も多いです。

 

薬剤師を辞めたいと思ったときにやるべきこと

 

薬剤師になるにはしっかりと学校に通って勉強しないと資格が取れないです。ただ、その資格を活かして働く方法はたくさんあるので、自分に合った働き方を早い段階で知ることが大事です。それによって必要な知識が手に入り、自分に職場に満足できるようになります。

 

薬剤師を辞める前には、どんな働き方が自分に合っているのかをしっかりと見極めるべきです。その上で自分に合った職場を探すことがとっても大事です。職場によっては条件を上げてでも人材がほしいというところもあります。

 

あなたらしい働き方を見つけよう

 

そのため、自分に合った職場を選ぶために転職サービスを使うことをおすすめします。もちろん、無料登録をしておくだけで、ハロワやチラシなどでは出会えないような非公開求人に出会えるし、コンサルタントが手とり足とり段取りをしてくれるので簡単に転職活動をすることができます。

 

こちらに、人気、満足度を基準にランキング形式でわかりやすくしているのでぜひご活用ください。

 

※もちろん強引な勧誘もないですし、今すぐ転職する場合ではないのであれば、初めにその旨を伝えると、求人を見るだけの使用法もできます。

業界トップクラスの求人数で満足度も一位になっているリクナビ。知名度も高く安心してお任せできるので、とりあえず登録しておいて間違いないです。選りすぐりの非公開求人には、リクルートグループでしか見つからない求人も多数あるので必見です。

 

〉〉詳細はこちら

一人一人の「納得」を1番の判断基準を元に求人を紹介してくれるのでとにかく満足のいく職場が見つかる可能性が高いです。もちろん書類・面接対策・面接動向・条件交渉なども行ってくれますし、非公開求人も多いので、リクナビと一緒に登録して効率的に求人を探すことができます。

 

〉〉詳細はこちら

求人件数も13万超えで、全国に求人があります。コンサルタントは3人も付いてくれるので徹底してサポートをしてくれます。給料UP・キャリアアップを目指したい人にピッタリの求人サイトで、成功率も90%を超えているのでかなり使えます。

 

〉〉詳細はこちら

 

登録前の最終チェック

 

なぜ無料なのですか?

コンサルタントもついて、充実したサポートもあるのに無料となると不安になると思いますが、病院側から、人材派遣会社にお金が支払われる仕組みになっているので、無料で利用できるようになっています。
途中でお金が発生することは一切ないので安心です。

本当に勧誘とかはありませんか?

こちらで紹介している求人サイトは一切、斡旋などもなく、必要なこと以外に連絡することはありませんのでご安心ください。

今すぐ転職したいってわけでもないのですが登録しても問題ありませんか?

ただ、求人情報を知りたい、いずれかは転職するつもりだけど、今すぐ転職ってわけではないんだけど、、、って人でも登録できますし、必要な時だけお世話になりたいって使い方をしても全く問題ありません。実際にそのようにしてタイミングが合った時にお世話になるのもありです。

複数登録してもいいですか?

複数登録はしていいです。というかしたほうが良いです。ただ、数が多すぎると、管理するのが難しくなりますので2つ、3つぐらいに登録しておき、求人やサービスを比較しながら最終的に自分に合ったところで求人を選ぶのがベストです。

新卒なのですが、転職してデメリットになりませんか?

20代で、新卒の、新人薬剤師さんでも転職を経験している人はとっても多いです。若いうちに自分に合った職場を探したいという人を応援してくれる職場もたくさんあり、理解を示してくれる職場もたくさんあります。

 

薬剤師を辞めたい理由の一位は人間関係?

 

実は、薬剤師のお仕事に限らず、仕事を辞めたい理由の一番に挙げられるのは人間関係ということが挙げられます。これは転職理由の一位がいつでも「人間関係の悪化」という統計結果からもわかることですし、実際に、経験がある、思い当たりがある方も多いのではないでしょうか?

 

たとえば仕事上大きな責任を伴う調剤のミスなどで嫌になって辞めること、これはミスした自分自身が嫌になったというよりも、ミスしたことによって人からの当たりが強くなったり、人間関係がギクシャクしてしまうようになったというケースのほうが圧倒的に多いのです、

 

全てがすべてということではないですが、考えてみれば人間関係さえ良好であれば良好なコミュニケーションも取れるわけで、ミスを共有したり、感情的になって論理的な話ができないこともありませんのでミスをしても、建設的に、ミスを減らす努力ができたりする可能性も多くなります。

 

実はそういった環境を作ろうとしている薬局もある訳で、自分が働きやすい環境というものも選べるようになっています。ですのでぜひそういったところを選ぶようにしていきましょうね。


ホーム RSS購読 サイトマップ