パート 収入

主婦はパートが人気?給料や収入年収、東京と仙台との比較やブランク

 

主婦になり、妊娠で休職した後に子どもが生まれると薬剤師の資格を活かしてパートの仕事に就くことが結構人気です。

 

女性薬剤師の中には就職する前からこのように、最初は大手製薬会社でガッツリかせいで、結婚するとパートやアルバイトとして働こうと思っている人はとっても多いです。

 

収入・年収はどれぐらい?

 

年収・収入は働き方によっても変わってきますが、地域によっても変わってきます。ここで東京と仙台での給料の違いがどれぐらいなのか?ということを比較してみます。
(※週に3日、一日3時間働く場合としてます。一年は52週間として計算)

 

  収入(自給) 年収
東京 2500円 117万円
仙台 1200円 56万1600円

 

あくまでも一例なのですが、年収にすると大きな差になってくるので給料が多いほうがいい場合は絶対に自給は大切なポイントとして選んでおかないといけません。

 

夫の扶養に入る条件は「1/1から12/31までの給与収入が103万円以下であること」なので、もしも入る必要があるのであれば東京の時給で週3日も働けば大幅に上回ってしまいます。

 

ブランクの不安について

 

パートである場合は、薬の知識を少し勉強しなおすことも大切ですが、基本的には品出し、品揃え、レジ打ちから現金管理などが多くなってきますのでそこまでブランクを心配する必要もないので責任感やストレスを少なく薬剤師の資格を活かして働くのであればパートやアルバイトは非常におすすめ!

 

子どもがいても働ける

 

正社員としてはたらくよりも楽なのは間違いなく、短時間でも時給がいいのでママさん薬剤師さんで働いている人はとっても多いです。ドラッグストアの場合は結構忙しいですが、スーパーに併設されているこじんまりとしたところや人通りが少ないところは働きやすくねらい目です。

 

あと大事なのは子どもが通っている保育所との距離が近いことですね。育児との両立をするときには結構大事なことになってきますので意識しておきましょう。

 

新聞チラシや求人サイトをチェック

 

新聞チラシなどでも十分に求人がありますのでそれでも十分だと思います。ただ、好条件・好待遇のところを探すのであれば求人サイトを利用するほうがいいです。

 

ただ、最近は求人サイトのほうが人材を確保しやすいので、求人サイトで求人をするところが多いです。そういったことを考えると希望の職場を探すのであれば両方で比較するほうがいいかもしれませんね。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ